FC2ブログ

スノーエンデュランス ~ スノーシュー舐めんな

さて、いよいよ受付です。いろんな種目があるので、受付場所もそれぞれで、レンタルはまた別の場所で…と、実は結構、初見殺しです。
完全地元のフェス
アウェー感 をひしひしと感じる。
ゴンドラで山頂レストハウスへ
なかなかに渋い吹雪っぷりですが
選手の皆さんはといいますと
な、ななんとほぼトレランスタイルでございます。
ボクはといいますと
マムートプロシェル上下
インナーダウンベスト
フリース
ベースレイヤー
バラクラバ
ニット帽
クライミンググローブ(アイス用
マムート夏靴
ライトニングアッセント
しかも、コース下りって聞いてたので初心者コースを駆け下りるのかと思いきや、コース脇の林道をぼふぼふ下りるとの事。
話が違うぞ(自分中で
スノーシューランですよー
それじゃぁスノーランと変わらんっすよ

だ、騙された!
(そもそも勘違いだ)
茫然自失。ボク、ドウシヨウ。
ama「さとみん。まず脱げ。インナーダウンなんか着てる場合じゃないぞ」
えっ
((*///Д///*))イヤーン恥ずかしいですー
ama「いいから 脱  げ  」
( ー̀εー́ )ブー   お外吹雪デスヨ!
ama「ベヤベャになっても知らんぞ」
( ー̀εー́ )ブー
渋々脱いでザックに押し込み、カメラはザックの胸ポッケにしまう。
よしよし、これで撮影出来る。

やれると思っている
極寒のゴンドラ昇降所に移動してコース説明を受けてちゃちゃっと準備
いよいよスタートです
鐘の音と共に一斉にスタート
トレラン男連中は犬の如く走り去った
犬ランナーがトレース付けてくれてるので歩きやすくなってはいるものの、下りコースと説明があったものの地味に登りが続きます。
トレースをたどってえっちらおっちら
走るというより早歩き
先行においついちゃっても抜かすとなるともふもふに突っ込んで巻いてかないといかん
消耗するし足残したい
もたもたしてたら後続にスノーシュー踏まれて転倒
ほほう!
そうなの
そういうガチレースですか
それ、やっていいのね!(ダメだと思うし偶然である
俄然、やる気に火がつきまして
ぜーぜーひーはーしながら追いかけます
そ、それにしても暑いー
暑いよー
吐きそうー
しかもアッセントはチョイスミスだった
これは、カリカリでもグイグイくい込むスノーシュー!
今日、こんな機能要らない。
結構小さなアップダウンがあって
じりっと登らされて尻セード的な下りが待ち構えてる
じわじわじわじわ足にくる
登りでちぎっても下りでスノーシューで滑るのが脳で処理出来ず怖くて追いつかれる
「さーとみーん!ガンバー」
と、なにやら聞き覚えのある声
ひいいい  きたー・*・:≡( ε:)
思い切って飛び降りた着地点がぼっすり抜けて突き刺さりそのまま
犬神家ダイブ
うえぇぇぇ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
冷たいよう( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
ベヤベャだよぅ( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
ama「いーい顔になってんナー(`▽´)」
やめてやめてやめてー
撮らないでーヽ(`Д´)ノ
ama「普段随分ネタにされてるからなー撮らない理由にはいかんなー(`▽´)」
鬼!どS!
うわーん( ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )
暑すぎるのと吐きそうなのとカラカラなのとでぷっつり折れてしまった
それでもゴールしないとお家に帰れませんのでヒーハーしながらてくてくランにシフトしてゴールしましてございます。
ヘトヘトでペコペコ
ランチをやっと食べてさぁ帰ります
あっという間の弾丸ツアー

あー楽しかった!
amatch、北海道、ありがとう!!
また来るわ

遠来賞ありがとうございます!

参加賞!嬉しい✧ \( °∀° )/ ✧
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード