白山どう攻略するか

厳冬期白山。

敗退
スタートが遅いとか体力とかまぁ問題はいろいろ
そんな事よりもっと考えよう


今回のザック

アークテリクスのBC用30ℓ

長いロードを歩ききる為にランシューを選択した

スノーシューと登山靴を歩荷するので荷物は最低限で

中身詳細は割愛

総重量は最大18㌔位になった(クソ重い)
白山は完全無人で取水も出来ないので

スノーシェッドか市ノ瀬、登攀なら別当にデポして軽量化してアタックせよ

とのミサゴさんから指示された故の歩荷

厳冬期槍を思い出してうっかりビビって沢山持ちすぎた

結局ハイキング程度だったのでロード往復だと食料はチョコバー2本とコロッケパンとベビースターラーメン丸だけ食べた


ミサゴさんを真似して羊羹を買ってみたけど、自分はチョコバー派なのがよく分かった。

スニッカーズも苦手

久々に登山靴も履いてみたけれどとんでもなく歩きにくい(´△`)

足がも癖があって踵に一部突起があって普通に擦れるし、分離症で腰が傾いてるせいかバランスとるのになのか、親指側から着地して小指に逃がし膝が広がる。補正に踵はやや内側着地して外に蹴り出す為、アキレス腱外側にある突起に狙い済ましたように当たる。靴ズレ完成。
よく分析したと思うじゃん?
だーれもいなくて自分だけだからよくよく観察した

案の定ズレた

プロテクトは持って行くべきだった

冬山やると背中にいつも汗疹が出来て夏まで苦しめられるので、今回はプロテクトも背中に塗ってみた。

結果はとても良好

インナーがブレスサーモで市ノ瀬からの登りで汗をかいたので、次からはファインフィットに変えた方が良いかもしれない。
スノーシューはなかなか難儀した

湿り雪だとフラットなスキーの跡でも傾く

結局、自分でラッセルするしかない場所が何箇所もあってウンザリした。

別当手前まで標高が上がってやっとパウダーゾーンでアッセントも本領発揮

次行くならどうする?
ワカン…かな?

とにかく軽量化だ。

スキーじゃないとしたら、別当でテント泊もいいかもしれない。屋根もあるしトイレもあるし…

いつも雪山に行く時、テルモスとお湯を持っていくけど使った試しがない。テルモスはいるのだろうか…ストーブあれば充分じゃないかな?

食料もどうだろう

美味いものは下山してからと考えればもっと突き詰められる

次はもう少し肩ベルトは優しいのがいい


これか?


こっちか

黒は厳冬期登山

赤はBC用

果たして35ℓでテント泊装備を詰め込めるか

甚之助まで上がって雪洞掘ったほうがツェルトだけで済むなぁ

どうやって攻略しようか

考えるだけでワクワクしてくる


早よ立ちたいものだ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード