TJAR2016 その1

ひとまず1本目完成です
選手達と文字通り駆け抜けた8日間+α



どうかなどうかな?
いつもひとりよがりな内容です

選手のここ!

じゃないかもしれないけれど
今年も皆頑張ってて熱い気持ちを貰いました

沢山の笑顔とキメ顔をありがとう

カズきち君にも感謝
スポンサーサイト

カズきち君の功労賞

今回のTJAR撮影において何がすごいのか
ボクの睡眠時間?
まぁだいたい寝てません
移動距離?
追っかけですから当然です
それはそれはー
カズきち君です!
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
稜線に当然の様にいて
ゴールで委員会と寝食を共にしておりました
180越えのスラリとした体格とやたらと礼儀正しい様に大学生と思われた方も多いかと
実は彼は若干16歳
高2です
ソロで立山に入り
撮影場所を確認しに前日に偵察
カメラテスト
雷鳥荘で大人に混じって宿泊
早朝登山
松本宿泊、上高地移動、撮影
木曽駒ヶ岳ソロ登山、宿泊、撮影
翌朝、日の出撮影もこなし
ゴールではひたすら選手を待ち朝から晩まで撮影しておりました

休憩中のカズきち君
夜はお弁当シートにウレタン座布団をマットに野宿 。夏シュラフは掛け布団。
タフだ
キミがいなかったら今回の動画は作れなかった

仕事に対する真摯な姿勢は大人になって必ず役に立つし、今の時点で信頼に足る人間だとオカンは思うゾ。充分大人だ

カズきち君!
いや
カズきちさん!
( 'ω')アザッス
動画頑張ってます

1つずつお利口になる

PCはネットサーファーでした
検索出来ればそれで良かったのですが
動画を制作しながら少しずつPC先生を理解出来る様になってきました
TJARではメカトロウィーゴを連れて行きました
皆さん意外とノリノリで撮影に応じて下さって
こちら側が驚く位

飯島委員長にプログラムされてる風
選手の脳波を読み取って
必要なサポートするロボットなのだ!
草をむしり出すオプション付き

ヒモムスビマス!
はい、お願いねー(*´∀`*)
岩崎さんとウィーゴ
岩崎さんの心の広さと余裕さに感謝


タイチョーノダッコドキドキ
田中隊長ノリノリですー


オミセバンモヤリマシタ!

ツギハコレヲタベテクダサイ!
視線を合わせてくれる岩崎さん素敵だ

夏地獄

TJAR追っかけ頑張ってきました

書く事ありすぎて頭がまとまらない
暑かったけれど
名古屋の方がうんざりする暑さだ
キョーレツに記憶に残ったモノを上げるなら
真っ暗な早月尾根の取り付きと
試練と憧れの碑
蒸し暑い中を駆け上がってく選手達
暗すぎて声をかけられても誰か分からないwww

ボクモオテツダイ
PCの前で地獄満喫中なので生存サインだけ
まだまだしばらくこんな状態が続きますが出来上がるまでごきげんよう

TJAR出発準備

大会もいよいよ目の前
2年、この為に準備してきた。
と、書くと大袈裟だが、
「今年は何だか分からず撮影してる」
という事が無いように、勉強してきた(つもり
今年はミラージュランドの素材が欲しいので職場に無理言ってお休みをねじ込んできた。カズきち君を1人で山に出す不安はあれど、任せて見ようと自分にもカツを入れて計画してる。
今年はTV撮影が入るみたいでパンピーが入り込めるか難しい所だが、シロートなりに頑張って行こうと思う。

カメラ(使いこなせるか)
バッテリーはブイブイ充電中(予備は3つ)
メモリーカード4Kじゃないとダメって泣くわー
脚立も買った(キャタッチーと呼んでくれ)

カズきち君新しい登山スタイルを発見する

カズきち君の初めて登山は
涸沢ぐるり満喫コースだった
土砂降りの中、横尾まで歩かされ山小屋泊かと思いきや2時間昼寝の後涸沢まで上がらされ、北穂高涸沢槍を経由しての穂高山荘、ザイテングラード下山のおなかいっぱいツアーだった。
小1の夏である
いずれ記録におこそうと思う。
以降
厳冬期の登山、幕営
残雪期の穂高、槍、幕営
夏の表銀座大キレット抜け、裏銀座、西穂高からの槍ヶ岳、穂高からの吊尾根
御在所前尾根クライミング
と、錚々たる山歴。
そして、やりすぎて絶対絶対登山しない人宣言をしたのだ。
正直すまんかった
先日、撮影ポイント偵察がてら
しれっと立山に連れて行ってみた。
ダムとトロリーバスを餌に…
一の越で帰るかと思いきや
御朱印もらえるし、
すぐ山頂だから雄山位は登る
と、
雄山は大渋滞でゆるゆる登れたし、社務所でカップ麺、ここの所御朱印巡りで神社にハマりつつあるのか、幻想的な空気に感動していた。

カーちゃん!
俺、新しい登山スタイル発見した!!
このお日様登山最高だ!
お、おお( ̄▽ ̄;)
それは、たぶん皆がやってるゆるふわハイクってやつだ。
と、喉元まで出かかったが飲み込む。
カズきち君にとって
カントリーマアムは行動食で歩きながら食べるもので
カップ麺は残り汁に白飯を突っ込んでとにかくカロリーを摂取する為のエネルギーで
ザックはとにかく重たいのだった
( ̄▽ ̄;) なにが1番良かった?ダムか?
(・∀・) いやー帰りたい時に帰れるって事かな
( ̄▽ ̄;) だよねー
山に入ったらいつ帰るのか分からなかったもんねー
暗い時に車から下りて
暗くなってから車に乗ってるもんねー
お日様登山、なるほどね…
雨降っちゃったけど明るいもんね

オイシイデスカ?
んーとね、噛み切れないかな。
ダムに感動というより、トンネル内に食いつくカズきち君。
埃とカビと水と油の臭いを胸いっぱい吸い込んで悦にひたるカズきち君。
終電ぎりぎりまで黒部ダム見学までさせてくれる立山にどハマリなカズきち君なのでした。
ゆるふわ登山からやり直しです。

カズキチサン!マタツレテッテクダサイ
はいはい、それよりひとりで下りれるの?
ダイジョウブデス!!

立山偵察

TJARの撮影ポイント確認に立山へでかけてきた
スタートはボク担当
立山はカズきち君の担当
立山初めてのカズきち君。登山自体も2年振り
ひとりでおつかいに出す程鬼ではない
山の雰囲気とか小屋とか
ついでに雄山で御朱印も(๑•̀ㅂ•́)و✧

ラフな山ボーイ
足もとは学校指定白シューズwww
久々の山は歩かず森林限界を越えさせてくれるので立山の圧倒的な景色に激感動なう
「立山…素敵だ」
だよねー
鬱蒼とした樹林帯の中、ひたすら稜線めがけてトボトボと歩かされてた状況とは大違いだもんねぇ。

カズキチサン!頑張リマシタネ!!   うむ

キンッキンニヒエテヤガリマスデス!
寒いんだから、カップ麺だよウィーゴ( ̄▽ ̄;)
雄山神社でカップ麺をすする
巫女さんがお湯を注いでくれるから癒し度
200ぱー!うひうひ

選手は大汝から来るダー
カズきち君はご来光までには上がっていただかないとなりません
頑張ってくれたまえ

幽玄なる雄山
いよいよ週末こちらも耐久レースだ

プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード