頭痛発作

今日は先日の松尾のやり残しでもと気合を入れて準備しておりました

たまにやってくる頭痛の大発作がきて

3時から痛みとの戦い

血管が拡張されて起こるものなので通常の鎮痛剤は全く歯が立たない

遺伝性があり、もれなくカズきちも発作持ちである。
副交感神経から交感神経優位に変わる時にどうも起こる見たいで、疲れてる時とか、生理前等ホルモンの影響もある様。
痛みで目が覚めるので、まず身体が動かない。それでも這いずって鎮痛剤(マクサルト)を早く飲まないと以後10時間以上苦しむハメになるので、いかに身体を動かすかがカギなのだ。
それでも復帰まで3~4時間かかる

広がった血管を絞めるので身体じゅうが浮腫む様な感覚と呼吸が苦しいのが難点だが、自殺頭痛でもあるので痛いよりはマシ(これは群発頭痛)

それでも完全に痛みが取れる訳ではないので(バットで殴られた後の様な、やられた事はないけど)、残りは通常の鎮痛剤で処理する。
今日が休みで良かった
風がなさそうなのでランに切り替えよう



暴れた後
スポンサーサイト

大人である事、大人になる事

四日市ジュニアが終わって目標は低かったけど達成は出来た

お友達はトップでこの差はなんだ?

当然練習量な訳で
強くなりたきゃカーチャンメニューの3倍やらないと、グズグズしてる暇なんてないんだよ!
と、激励のつもりで言ったら…
(・∀・)「押し付けられてるみたいだ」
∑(・ω・ノ)ノ  な、なんだってぇぇえええ!!
せっかく言ってやってんのになんだ!

カーチャンがどれだけの思いであれこれセッティングしてるか分からんのか!?

あーやめろやめろやめちまえー!!
(・∀・)「僕には合わない」
ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛Σ(ノ´Д`)ノ  バカヤロー!!
と、なりまして、

2時間お説教の正座のetc.

ここまでくれば大概は  ごめんなさい   ってなるじゃないですか、ところがならない。

正しいメニューもプランもないけど  そうじゃない   のの一点張り
((`△´))ゴルァ!  なまま仕事へ
仕事中、(メ`゚Д゚)o_プンスコしてましたが、何故あの子は譲らなかったのか、反抗期なのかと色々考えておりましたら、Twitterに衝撃の言葉がありました。
「ブラック部活」
((;゚Д゚)   ガーン
指導者は過去の自分と照らし合わせて無意味で無理で無茶な事を押し付けている
((;゚Д゚)  ガーン
うわー、これ まんま昨日じゃないですか…

「僕には合わない」の一点張りに合う合わんの問題ではない、やるかやらんかだ!!と、返した。

目標の到達点の低さに私は怒っていたのだが、彼は効率よく強くなる事よりも自転車は楽しい趣味であるべきだと思っているのだ。

悔しいが続けるにはそちらの方が何倍も楽しい。

勝ち負けにしか拘らない良くない昭和感を平成ゆとりは可哀想なものを見るが如く見守っているのだと気づいてしまった。
私が間違っていた
そうだよ、いつも言われてじゃないか

楽しくラン出来るスピードでゆっくりだ
と、
(TωT)  うおーん カズきちごめんなのだー
今更アタマ下げるのもプライドというものが云々とTwitterで嘆いていたら
「折れるべき所で折れる事が出来る大人である姿を見せる方が何倍もよろしい」
と、ありがたいお言葉をいただきまして

ごめんなさい   してきました
昨日はカーチャンが言い過ぎました。

カズきちが正しいと思います。

ごめんなさい。
(・∀・)  「こっちこそ、生意気言ってすみませんでした」

え、ちょっと待って。

なにそれ、なんて大人でスマートな返答なんだよ!!

カーチャンは同じ年の頃はそんな言葉知りませんでした!いつどこで覚えてきたんですか!?

うおぉぉぉ   カズきちの方が上手だったよ

カーチャン情けないよ


メガネが曲がってますが、大人だな。


昨日は16回目の結婚記念日

さっさと亡くなったクソ旦那様、息子クンはいい男に成長しております。

優しい所とジェントルメンな所は大変貴方と似ております。いつも見守ってくれて(いると思ってます)ありがとう

おかげさまで素晴らしいディナーとなりました
もう少し大人になります

四日市ジュニア

今日はカズきちの試合ですカテゴリは高校生B

一昨年、勢いでエントリーして周回遅れで失格(TωT)

高校生になって

そこそこ練習もしてるし、クリテリウムも出たし、ヒルクライムも出たし、そろそろトラウマ克服していただきましょう。

練習してんのか?

と、聞くと

(・∀・)  「してる」

と、言うが…私が部活時代よりも動いている気配がない。

メニューを聞くと、ただ流してるだけ( ̄▽ ̄;)
バカモーン!!んなんで勝てるか!!

甘かねーぞ  たわけが!!

と、10日前ではありますが

٩( 'ω' )وカーチャン特別プログラムを発表!

まずは1時間ローラー

1分全力のインターバル30本

最後に2時間回せ
間に合うとは思えないけど

まーやらないよりはマシではあろう


晴れた。

風が強い(´Д`)

これ、誰かの後ろについて足残しながらやらないと死ぬなー。

あの子、食らいついて行けるのかしら…



それよりも本人は

スネ毛がモサモサである事を気にしている様子

(・∀・)「カーチャン。永久脱毛ってないの?」
(* ̄□ ̄*;  

それはお母ちゃんもやってもらいたいやつです!それに1回で永久にツルツルにはなりません!!


出走前に溝に前輪突っ込ませてパンクさせて修理やら何やらで携帯の充電が出来ず、写真がなーい(TωT)

まったく手間がかかる

ゼッケン順での出走なのでギリギリに申し込んだカズきちは安定の最後尾

練習会で一緒になった子と同じカテゴリなんですが、その子は実業団の練習会にも出てる位の上級者( ̄▽ ̄;)

あれー?登録してないの?

と、聞くと

間に合わなかったとか
うへぇ、こりゃ大丈夫かな
問題なくスタート出来、落車もなく、クリテの時みたいに水分摂取もうまくいってる様子。

ボトルの中はshotsパウダーですよ

流石にトップ選手と文化部の差は大きい

明らかな壁を感じてしまいますが

安定したペダリング

あとは練習量だな

しっかり出し切ってゴール!

よく頑張りました。
帰りは自走して帰るとか前日はぬかしておりましたが、ヘトヘトでそれどころではなくなった様子
よしよし


お疲れ様です

ランウエア

ボチボチの朝練もだいぶ習慣化されてきた
涼しくなったとはいえ、まだまだ動くには暑い名古屋。

ランウエアが足らない!

痛い感じのサイクルウェアはありますよ?問題は下。

ロングパンツじゃまだ暑いー( ̄▽ ̄;)

クライミングパンツも暑いー( ̄▽ ̄;)

和倉の為に買ったランパンは調子良かったので真冬前のワゴンセール狙おうかなぁ


次回大会までにはもう少しスリムの予定

こんな感じのジャージが10枚ほどクローゼットに眠っている

名古屋も10度切らないと長袖とかロングパンツは無理

登山靴と捻挫の関係

登山靴難民である何を履いても靴ズレするし

何を履いても捻挫する

学生時代に両足首を脱臼骨折

以来、なんだかしっくり来ない足。

着地する時等、足底の真ん中で衝撃を吸収してないからか、何かにつけどちらかに足が倒れてしまう。

それでも捻挫が怖いのでハイカットでしっかりしたブーツ。軽いのが出たとあれば飛びついて失敗。

そんな話をしてて

トレランの選手はあんなグラグラな靴でどうして捻挫しないの?

やっぱり走る為に生まれて来た様な人達だから足首がつよいの?

と、なった。

すると意外な答えが返ってきた
そもそも足首が弱いのに登山靴である事が問題なんじゃないのか?


Σ(°■°)  どゆことー?

登山靴は足首の動きを殺す

自由度の低い靴で不安定な場所を歩いた時、耐える事は難しい。可動域を制限するされてパフォーマンスが上がるとは思えない
(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

考えて見れば登山靴ってバランスを崩したら倒れるじゃないか

足首だけだったらリカバリーは可能だけど靭帯の動きを制限された足は倒れたらそのまま持っていかれる((;゚Д゚)ガクガクブルブル

なんてぇこった(ノ∀`)アチャー


そんな訳で

今年買ったマムートさんも

昨年買った重たいマムートさんは

冬靴へシフト(しないと泣くしかない)

m9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャーm9(^Д^)プギャー

松尾尾根から釈迦ヶ岳朝明ぐるり

もー嫌になるくらい筋肉痛で

これは街の生活が筋肉を拘縮させて回復が遅れておるのだ

と、

まぁまぁ階段の上り下りが出来るようになったので、いっそ山で痛めた筋肉は山で動けばほぐれるであろう

と、

スズカに行くことにした。
オリオン流星目当てに夜出たけどガスが出てきてダメだった3時まで粘ったのにぃ!(>'A`)>ウワァァ!!

目覚まし5:30にかけたって起きないんだからね!

と、

気づいたら7時近くて

\( ‘ω’)/ウオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアーッッッッッッッッッッッッッッ!!

寝坊でゴザル

寝坊でゴザル

あーあ 御在所まで行ーけない

今回は水無から松尾尾根を這い上がって釈迦からの御在所ピストンの予定だったけど午後にはお家の事やりたいのでハトから朝明に下りるしかないかなー



車はトイレの所に3台止められるのでそこに駐車。

先行が2パーティいる様子


先日の白山に引き続き、らぷたん。

スズカは花崗岩の砂礫が特徴で、ものすごく滑る。

地面をキャッチ出来る登山靴が良い!と、思っていた時期がボクにもありました。

標高1000m付近まで一気に上がらされるスズカで登山靴はないわー

らぷたん履いてて今日は本当にそう思った。

筋肉痛でガチガチのふくらはぎを支える

RxLのゲイター

これチョー気持ちいい

松尾の尾根は某山岳会でボッカレースやるコース。

登り始めからいきなりというかずっとキツイ(;´Д`)

これを以前は20㌔の砂袋担いで鎌まで抜けてたんかと思うと本当にバカじゃねーの?っ思う位キツイ
今日は、白山の反省から荷物は最小限まで抑えて5㌔で行く。

内3㌔は水(スズカは水が取れない)


どーです?素敵な斜度でしょう?

白山だったら2.3回つづらせてくれますがスズカはそうは行きません。

スプラッシュマウンテンか!って斜度だって直登ですよ。

マイナールートなんで平日はほとんど人もおらず、先行した人の足跡がかろうじて読める。

ただ、

先行の人めっちゃルート外れてるし歩くの雑っぽい。

冬眠してる蛭がそこかしこで捲らされてて、改めてスズカの蛭の凄さを思い知らされる。


標高700m付近に現れるボルダー壁

ばっ馬鹿者!誰がこんな所までヌリカベ背負って上がるか!!と、誰もが思う壁。


セルフタイマー10秒じゃこれが限界!

ビブラムはホールド乗りにくいなぁ削れそうで加減してしまうよ


1000m付近でやっと景色が拝める

ありがたやースズカらしい景色紅葉ももう終わりだねぇ


釈迦まではもう少し高度をあげなくてはならない。

ボンヤリしてると時間がなくなる


いわゆる危険箇所だね


全景はこんな前より崩落してるかないずれ消えてしまう尾根だろうね


崩落地を抜けて直登。

対象がないとわかりにくいなぁ

落ちないように。

それにしてもここボッカしてたとかマジないわー


這い上がるとピーク

文字通り直登

しかし自撮りがヘタだな

顔洗ってないのバレバレだて

ここからは少々の上り返しがあるものの快適なトレイルコースになる

樹林帯をかけ下りるので根っこや落ち葉やスズカならではの溝がいたる所にあるので気は抜けない。

せっかくなので走れる所は走ってみる

こんな所もあるよ的な


大阪の人は注意!なんつて

基本滑りやすいですが

ビブラムソールってこんなにスゲーんだって位の威力を発揮してくれる。

登山靴とか馬鹿らしくて履いてらんない

登る前に塗っておいたプロテクトS1もよく効いてて靴ズレの気配すらない

私の足もと、これらはTJARの選手達の内容と一緒。

流石はトランス野郎、快適を求める飽く無き探求者。

大変快適でございます。今までのあの苦労は何だったんだ…


さー着いた。

いつもの道。

右に行くと清掃登山でまだまだ通わなきゃならないゴミの飯場跡があります。

ここからはもう大して時間はかかりません


白い大地スゲー滑る鳩峰が見えたら下山です


はー明太子オニギリ大好き

風もボチボチなのでさっさと下山


こんなに軽い装備で山来たのいつ以来だろう( ̄▽ ̄;)

思えばソロで西穂~奥穂ダッシュとか

涸沢から槍まで行った時は装備軽くしてたんだっけ

要はアレだなー

カズきちと2人で登り始めてからアレやコレやなんやかやと自分の不安をザックに詰めて巨大化しちゃったんだな

しばらくの間は一緒に登る事もないし膨れ上がった装備は断捨離して身軽にならなければ。
持つ事で不安を解消するより
持たなくても楽しめる

を、

意識してみよう。
そうなんだよ、だいいち分離症で重登山厳禁なのにやりたいばっかりで無理してた。

こんなんでは腰の骨いくらあっても足らない。

もっと鍛えて移動距離を長くすれば良いのだ。


はい、林道。

もう大丈夫ー!

筋肉痛はすっかり良くなりました

水分の内容は
プラティパスに

shots足がつらない粉を溶かして

ボトルにノニプロ溶かして行きました
ホースのお水に味がついてると

(>'A`)>ってなるけど、慣れるかな?

ちょっとやだけど、実際、足は全く吊りませんでした。不思議だー

絶賛筋肉痛

白山登山からこっちめちゃくちゃ筋肉痛
まだ治らないの?

と言いたいでしょうが、病気療養中である私はまともに山に行けてません。先日がシーズンinと言っても過言ではないでしょう。

この筋肉痛、毎年登り始め一発目で必ずなるお馴染みのやつ。

R_Lのゲイターとソックスのゲイターおかげ?か足首まで浮腫まなかっただけでも凄い。

立って仕事が出来る。

毎回、象みたいに足首が無くなる位ですから。

こういう時は軽く動かすモノだよ
と、

教えてもらったので

夜は飲んじやうから朝活です。

飲みすぎると起きられませんので酒もややセーブ。

お、

なんか健康的っぽいかな?

とりあえず、なんで街が綺麗なのか。

それは毎朝オバチャンがジョグがてらゴミ拾いをしているからってのと

ワンコの散歩は朝見た方がワンコが数倍可愛いってのと

ウンコの始末をしない飼い主を突き止める事が出来ました

いやー

朝活って素晴らしい



なれない体で頂上直下をダッシュしたり

ドスドス走るから筋肉が痛むのや

さあ、ダイエットですよ!



あえて晒す

貧血で運動できなくなって、それでもなんとか動こうとしてましたが・・・・
やはり体は正直

毎回、春先にダイエット始めて夏いっぱい食べないダイエットして
秋にリバウンドする典型的失敗をさんざんやってきました
今年はなんと貧血のおかげで(?)夏は食べて過ごせたので秋の猛烈な枯渇感がない
しかも造血の効果が現れ始めてすこぶる調子よくなってきた
乗らねばなるまい!このビックウェーブに!!←?

いいですかー?
痩せてから告白したって ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン ですからね!

美しくなってもしりません よっと
さて、効果の程は????
うまいこと頑張れますように!!

その男。ミサゴ

日曜日はミサゴさんと白山だった

登山というより、一緒に下山した。

と、

いうのが正しいかもだ。

この方、いわずもがなTJAR2014の選手で日本海から白山やって日本海というちょっとアタマオカシイ領域の人。

でも、白山に対する愛は誰よりも深いのだと感じた。

登山道の細かなゴミを拾って、登山者一人ひとり(本当に一人ひとり)に声をかけて、社、鳥居ひとつひとつに礼を欠かさなかった。
下山の時の会話もきっと、何気ないものだけど、ミサゴさんの人格を表してる優しい内容で、嫌な気持ちひとつもしなかった。

私は今までの登山では嫌な思い出しかなかった。人間的な問題か大きかった。

これが登山と向き合う自分の中にひねくれたモノを生み出して、嫌なタイプの登山者になっていた。

話をしてて、帰宅途中、とても自分が恥ずかしかった。

泣きたくなる程悔しかった。

そして楽しかった。

山を山として向かい合ってきっと彼の思いは私の考えには及ばないのかもしれないけれど深さを感じた。

その男 ミサゴ

次のTJAR、また応援させていただきます。

ツライ顔、遠慮なく撮影させていただきます。

山ってアルプスだけじゃないンだなー

白山いい山だよ!

大変だったけど

白山登山

今週がラストチャンスだぞとミサゴさんから連絡をいただいた。
雪が降るから?
閉山しちゃうから?
天気悪いから?
と、おもったらベストな紅葉とお天気の話で、来週はカズきちのチャリの大会だから週末は練習でもーと予定してたので迷いましたが
ええい 行くぞ初 白山だ!٩( 'ω' )و

福井は遠い…とミサゴさんは言ってたけど、新穂高ロープに行くのと大して変わらんかった。白山近けぇな!おい

別当出合の駐車場に停めて車中泊電波来ないので退屈飲む!



ザキヤマさんが空いた所でいい加減寝ましょう
0100就寝
0315猛烈にトイレでダッシュ
星空がメチャキレイ
外も意外と寒くない

コッソリ登るから大丈夫だよーと、言ったものの仕事明けで来るとのお話で、恐らく昼には山頂で会えそうとの事。

うへートランス男に追いかけられる

何時に出発だよこれは
目覚ましは0400セット
起きれる訳がない
アラーム無視してたら5時過ぎてて焦るバナナを食べて出発0600
やや遅刻気味だ

上げ目に行きますよ!
今日は山ガールスタイル



こんなに太いのにスカートってだけで色々親切にしていただく

スカートマジぱない

そしてスカートはいてるとメチャピッチ上げて追いかけてくる人何人か

すいません山ガールのガワ被ってますが中身はガチの山ジョですから追いかけないで下さい。

案の定息きれてチリンチリンの音が止まってる

復帰途中とはいえ、良いペースで歩が進める。
荷物軽いからなんだろうなぁ
いつも持ち過ぎなんだよなぁ
分かっちゃいるけどねー

別当覗きで電波が入ったのでLINEしたらその後リンゴちゃんがダウンオーノー!!

これ、遭難したら死ぬやつやで!

ま、たぶん大丈夫なんで先に進む。

整備されてるけどずっと登りずーっと登り黒ボコで大休止していざ室堂へ



うわぁ…ブログで見慣れてるお馴染みの景色

こりゃヤベェ惚れ込むのわかるわー
木道で終了させない白山のツンデレ

グイグイと丘らしき傾斜を上がってやっと室堂

ε- (´ー` ) フー

噂の冬は上まで触れる鳥居とか社とかすんごい

到着は0945ペースはボチボチだ

恐らく1100に頂上へ向かえば中腹辺りで追いつかれるだろう

やや眩暈があって高山病くさいので少し休む

汗が引っ込んで冷えるので最大限保温して少し居眠り

:(´◦ω◦`): さぶくなってきた

時間も頃合なので頂上へ

そして…∑(・ω・ノ)ノ
殺気を感じる来る!

奴が来る!!
目を凝らすと猛烈な勢いで動く物体

青いシャツパンツは赤来やがった!!

うぎゃぁぁぁ!!
逃げろーお尻つっつかれるー!!
なまはげキタ━(゚∀゚)━!ダッシュしても5歩ぴょんぴょんするだけが精一杯ぜいぜいついに追いつかれた早っやミサゴさんの白山に対する姿勢は素晴らしい登山者一人ひとりに声をかけてゴミを拾って白山の見どころとか見える山域を説明してもらってガイドさんといるみたい実に頼もしい今回より登山靴やめてトレランシューズウルトラらぷたんビブラムソールのコロコロが最初気になったけど実に調子いいプロテクトS1を塗ってきたので当たってもズレる事なくピークに立てたスカートである事を忘れんなミサゴさんの雪だるまさん頑張ってた苦手な下りストックがスピードを殺してしまうのだろうか…でもー転んだらどうするのー?気持ちのいい樹林帯ドスドスとダッシュしてゴール!

ミサゴさんお仕事明けなのにありがとうございました!

とっても楽しかったですしばらく通って見ようと思います

プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード