小さいイチゴミルク

大蔵餅(おおくらもち)
常滑にありますは、出された瞬間途方にくれるかき氷が有名。

基本和菓子屋

小さいイチゴミルク
お待たせしましたー



小さ…くない!

ノーマルサイズはこの3倍です
覚悟して挑むのだ‼︎

お腹の保証はしない
スポンサーサイト

唐松岳冬期アタック 春だけど 2013 4 4

(・∀・)は冬山もやります

時は2013年4月4日 白馬の雪もだいぶ緩んだとある日曜

あったかくなった~(*´∀`*)ポワワ
折角の春休みなのにチビを何処にも連れてってなーい

いかん

山へ行かねば!!

来シーズンの山スキーの偵察がてら唐松に決定

23744974_1916439565_95large.jpg

まだ4月のアタマなのにゲレンデの雪がないΣ(゚д゚lll)ガーン
融雪というより消えてますがな

23744974_1916439566_152large.jpg

晴天確実ですが、フル装備。
ちゃちゃっと準備したまえ

23744974_1916439563_35large.jpg

ガスを抜けたらこの天気
リフトとゴンドラはありがたいですなぁ
リフト乗車時はアイゼン脱いで乗ります。ウチは脱がされました。
あんなに必死になってつけたのに~誰か怪我したやろ

23744974_1916439561_155large.jpg

五竜方面もばっちり

23744974_1916439557_106large.jpg

さぁ!気合い入れてきましょう
16時までに戻らなければリフトが無くなるのだ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

23744974_1916439552_163large.jpg

小屋から稜線へ、結構上がるのでしんどいニョ。。。

23744974_1916439551_36large.jpg

銀色のシーズン風
のんびりやってますが、時折猛烈な風の洗礼が襲ってくる。
チビはピッケルで、私はダブルストックで行動。

23744974_1916439549_118large.jpg

八方池まではダラリとした登り。
ザクレ雪で夏道と岩とのすき間がスカスカで踏み抜く度にストレスですわ

23744974_1916439547_146large.jpg

早くもバテバテか?!
《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!!ぐわんばれぇぇぇええ

23744974_1916439545_60large.jpg

やっと八方池ケルン
そういえば夏の時もめちゃスローペースだったなー
持久力はある方なのに。。筋肉の使い方がまだ甘いんだろうなぁ

こればっかりは慣れだから仕方ない
がっつり頑張ってクレ

23744974_1916439542_154large.jpg

23744974_1916439540_226large.jpg

目を離すとすぐに離れてしまう
こればっかりは助けてあげられん。見守る方もしんどい

23744974_1916439537_120large.jpg

丸山到着
ピークを踏めるかギリギリのライン
引き返すタイミングを13:30として再スタート
ナイフリッジゾーンもあるので、ここからはチビが先行。

振り返ったら消えてるとかありえませんので

小屋手前の岩場と稜線はザクレ雪のトラバース
誰かがずり落ちた跡もあってちょっとしたホラーだよ
稜線歩けば良かったかな

23744974_1916439535_175large.jpg

トラバースを無事に終えて一安心

23744974_1916439533_214small.jpg
ピッケルで叩いてもびくともしない立派なエビたん

23744974_1916439530_218large.jpg

14:00 唐松岳 登頂!!

疲れたみたいに大の字になってって注文したらこれ
(;゚Д゚)エエー 間違ってないよ! けど違うの~。・゚・(ノД`)・゚・。

23744974_1916439527_86large.jpg

正解!

さぁ、こっからが本番ですよ。
急ぎつつ 慌てないで さっさと下山
雪がだいぶゆるんで歩きにくいったらない
スノーシューが欲しい!!

頑張って行ったけど、グラードクワッド閉鎖~Ω\ζ°)チーン

_| ̄|○ああああ~もぉ!! 

            (´Д⊂ モウダメポ ←チビ

だがしかし!諦めんな!!アルペンクワッドがまだある!!
あと15分しかないけど

( `Д´)/< 10分で下りるぞ!!兎のコブを駆け下りろ!!

     工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工エエ ←チビ


(゚Д゚)ゴルァ!!

もうダメぽなんて言わせない!!
死ぬ気で下りろ!!
死ぬまで生き続けろ!!! あきらめんなぁぁあ!!(゚Д゚)ゴルァ!!

と、松岡修三ばりにゲキを飛ばしつつコブを駆け下りるぜ!!

遠目にパト隊が我々を目視してるのが見える
行ける!!大丈夫だ!!
コブを抜けて乗り場までダッシュだ~最後まで走り抜けろぁぉおおお!!

23744974_1916439561_155large.jpg
                              ↑
コレを下りてきました


(;゚∀゚)=3ハァハァ ま、間に合った~

まったく、リフトもゴンドラもありがたすぎるわい(;´д`)

頭痛体質

J( 'ー`)しの病歴に群発性頭痛が仲間に入りました

筋緊張型頭痛  偏頭痛  群発性頭痛

フルハウス揃いましたー
ビンゴですー

ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ

迷惑な仲間だ

群発性頭痛の厄介な所はトリガーが飲酒って事

100パー飲酒が引き金らしい

100パー  _| ̄|○ il||li

ちょっとの間、酒。。。休みますヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

赤岳  県界尾根からの真教寺尾根ぐるり  2012 5 27

かつてさんざん(・∀・)を山に連れて行きそれはそれはウンザリする程だったらしく
山のご家庭では必ず通る

(・∀・)「僕、もう山ウンザリなんだ」 
        
              ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

です

さて、どうしてこうなったのか、(・∀・)はどんなしごきを耐えてきたのか
ちょいちょいアップしていきたいと思います

J( 'ー`)し 赤岳  県界尾根からの真教寺尾根ぐるり (・∀・)

時は2012年5月27日
富士山に向けてチビの足を鍛えるべく鬼門の赤岳へ向かった
5/26 PM 20:00 出発  

5/27 AM 1:00 サンメドウズスキー場 着
ゲートが開いている事を確認して、付近で車中泊。


AM 4:00 
スキー場に行ったらゲートが閉まっていて止められない

仕方ないので観光センターに車を止めて出発準備
登山口まで1時間歩くハメになった 
ウォーミングアップには丁度いいけど果てしなくロスだわ~

夕方から雨らしいので、ちゃちゃっと行かねばならん

23744974_1657580368_214large.jpg

銀に赤文字ってどぉよ?
夜中に確認しに行って、横溝なんちゃらの小説思い出した
登山口付近にも駐車場があるっぽい様に地図にはあったけど
スキー場のスタッフオンリーで鎖かけられてたし!
まぁ、帰りはリフトに乗れるかもしれんのでいいけどっ!
情報にかなり偽りありだわ

23744974_1657580366_5large.jpg


1時間のウォーミングアップで足取りも快調だよ~

恐らくジムニーなら入れそうな車道もどきを歩くと

23744974_1657580360_140large.jpg


いよいよ県界尾根入り口 ここから本番

23744974_1657580362_175large.jpg

ううぅ 遠いなぁ

23744974_1657580357_107large.jpg

クマ笹の急登
尾根道までギチっと上がる
途中、ものすごい勢いのじぃじに追いつかれる
しかも、あっという間に姿が見えなくなった。

じぃじ強すぎワロタ

23744974_1657580354_202large.jpg

コースタイムを切るペースだ よしよし順調

23744974_1657580351_43large.jpg

しっかし、遠いぜ。。。

23744974_1657580346_106large.jpg

樹林帯も日陰の所から残雪がぼちぼち出始める

鉱泉での情報だと樹林帯では残雪あり 頂上付近は問題なしとの事で
念のためアイゼンは4本と6本をチョイスしたけど後にエライ目にあうハメになる

23744974_1657580345_53large.jpg

大天狗を過ぎて岩山が見えてきた

23744974_1657580339_238large.jpg

斜度のきつい鎖を登ってトラバースの後のハシゴ。。

23744974_1657580338_107large.jpg

ザクレ雪で急傾斜の雪渓をトラバースしてハイ松帯をむしりあがる
ザクザクすぎて頭を上げるとズボンと落ち込む
後ろに控えてるチビを巻き込まないようにトレースを作っていく
ピッケルもあんまり役に立ちそうにない状態
手を雪渓に突き刺しながら登る

展望荘は近いがなかなか高度が稼げない
近くて遠いよ~

23744974_1657580336_221large.jpg

もうひといきだ!

AM 11:30 赤岳頂上荘

23744974_1657580334_121large.jpg

ごほうびココアで英気を養って
さぁ、いざ山頂!

23744974_1657580332_194large.jpg

やったね!

なぜ、鬼門の赤岳かというと。
3月に文三郎道経由でチビとアタックをかけた事があった
その時の文ちゃん道はカリンコリンで、チビの体重ではアイゼンが噛まなかったのか、ちょびっと滑落したのだ。
アンザイレンしてて、オイラも巻き込まれたが鎖を掴んで難を逃れたのだ。

あぶね

まぁ、そんなこんなでイロイロありまして
チビには念願というか、やり残しの天城越えな訳です。

とりあえず、ピークは踏んだ。
後は下山。(ここからが大変)

23744974_1657580329_239large.jpg

ま、気をつけていくべ。
岩場をソロソロ下りて、真教寺尾根だ。
行きが残雪雪渓って事は、帰りも一緒よ!

23744974_1657580323_165large.jpg


チビはハーネス、オイラは安全帯装着。
アンザイレンしてザクザク下ります。
帰りも急傾斜で鎖の埋まった所を下りて、トラバース!
なんて所もあったんだけど、
赤岳直下ですれ違った兄ヤンがロープを残置してってくれると言う事で
ありがたく使わせていただいた。

助かりました(ヤマレコではhonsamaさんです)Σd(゚∀゚d)イカス!!

下りですっかりビビるチビをフォローしてると
県界尾根辺りでヘリがホバリングしつつウロチョロしてる

誰か落ちたっぽい

やっちまったのね。。。。
いつまで見てても下ろしてくれる訳ないので
横目できにしつつも慎重に下山( ´Д`)ノ~バイバイ

23744974_1657580320_210large.jpg

ニコニコ樹林帯

さて、ここからがまた長いぜ。
いい加減、日も傾いてきた頃にやっと牛首。

辛抱の下りはまだまだまだまだまだまだヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

23744974_1657580313_245large.jpg

表情に余裕が無くなってきております

PM 5:00!
23744974_1657580310_63large.jpg

人っ子ひとりいない

当然ながらリフト終了ですわ 

笹薮をがさつきながら登山道をひたすらに降りていく
途中、スキー場のコースを歩きながら出口を探すがなかなか見つからない。

いよいよもってすっかり日も落ちてしまい、闇夜。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
雨も降ってきた。

ヤだぞ、なんか遭難フラグっぽいじゃんね。

冷静に辺りを見回して、500メートル程先に建物の非常灯が見えた。
んんん??
位置が微妙に違うが、チビは非常灯目指して小走りになる。
                  ε=ε=ε=┌(;゚д゚)┘ササッ
建物は、スキー場の隣(っぽい)施設のチーズケーキ屋さんだった。
道なんか全然無いようだったが、実はしっかり登山道で笹薮にすっかり覆われて、埋没していたのだった。(さすがクラシックルートだよ)

疲れ果てて とぼとぼ歩きλ....

PM 20:00
車到着。。。
道の駅小淵沢は24時までお風呂をやっているので
小寒い体を温めて 帰宅

PM 23:30 お家に到着

えーと行動時間は
16時間か、がんばりましたね小学生(・∀・)くん!         

ワイン飲み

スパニッシュワインとドライフルーツ



(=´∀`)人(´∀`=)あー間違いない

ナンのテンション

インドカレー大好き



行きつけの店

クシュクシュ

ここのナンはさくさくかフワフワでどっちが当たるかはお楽しみ

今日は湿度も低いし車も結構止まってる

(゚Д゚) 今日はサクサクだ たぶんサクサク!



いつものひき肉ランチ

今日は当たりだぜぇ!
賭けに勝ったぜぇ!!

ダイエット中なのでいつもは半分で止めてるんだけど
もう今日はやめられない止まらない
ノンストップ爆喰いモード発動

ゲフー( ´З`)=3

ダイエット明日から本気出す?
いつも本気ですよ?
いつでも瞬時でパウワーが出せる様に糖質とってるだけー(・∀・)

ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ

_| ̄|○  はーい 明日は晴れですからちゃんとペダル回してきます

ラムちゃんだっちゃ

今日は全国的に雨なんですか?
東海はとにかく梅雨かよ!
って位ここの所雨で洗濯物見つめつつ
じりじりしてるんですが

アルコール消毒で
掌ガッサガサのナースには
たいへん有難い

乾燥の余り検査データ飛ばすなんてのは

日常

勢い余ってオートロック吹っ飛ばした時は己のラムちゃん具合に小躍りです

ダーリン欲しいだっちゃ

いや


やっぱいいや

家政婦さんで

至福の時

今日はアクションカム思い切って買った

出たての機種なので値引きとか^^;
だったけど

お祝いでっす



ははっ

うまうま

近眼対策

親子そろってド近眼である
コンタクトレンズきっと出来ない(・∀・)の為に
眼鏡つけててもかけられるステキなサングラスは無いもんかーと
日々電波を発生させてた訳だが

結構願いってのはすぐ届くものなのよ


はいきたー
フォルクスさんからダンロップのレンズ付きサングラス



換えのグラスが2枚とスペアのレンズがついて¥13000ナリー

安い!
ステキ!




オイラも買おうかなぁ

土曜のランチは飲む日

うまうま



土曜日は半ドンなのでいつもの
サンドピットで昼からワイン喰らって
ランチでござんす


今朝は5時起きで猛者先生の練習会にトヨタまで(・∀・)を送ったってーのに日にち間違えてあぼーん

出来た子なんで特に怒らず自主練と称して山奥に消えてった エライねー



プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード