久々に自転車いろいろ

10年連れ添ってたCANNONDALE  シナプスさん
めちゃ渋いカラーですよね
初めて買って、3年前にフレーム以外は全部レストアして共に頑張って来たんですが
どーにもカラーが好きじゃなくて
それでもせっかくの付き合いなのでアレコレ好きなポイント探しながら乗ってたんですよ
ワイは赤いチャリが欲しいんやデーハーで頼むで!
ってこの子来たら
あー( ̄▽ ̄;)ってなるでしょ?
カズきち君が自転車乗るようになってもう自分のニューマシンは無いかなと思ってたんですが、この度買いかえる事になりました。
( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
週末には届くらしいので
久々に
そしてラストライドしてきました
なんかお別れとなると不思議と良さが見えて来ちゃって、なんだかこのまま残してもいいかなと思ってしまうのです。
古い車体でも充分楽しめるようにいじってますからまぁ当たり前なんですけどね
今度のは当時と同じ値段でコンポだって2段階上のモデルだから、もう別次元になってくるさ。もちゃもちゃ考えんと切り替えないとね
実際、ものすごく乗って無さすぎて
筋肉はゼロです
ポジションもおかしいので
ケツが速攻で死ねました
朝イチの漕ぎ出しなんて酷いものでリハビリしながらのライドでした
カズきち君、ケツもち( 'ω')アザッス

お馴染みのたい焼きも久々
車でスイっと行けちゃうけど
自転車でわざわざ買いに行くから
もっと美味しいのです!
帰りはモリコロのサイクルゾーンがロードバイクも解放ということで、ママチャリさん達に混じってロードバイクおじさんあんちゃんとぐるぐるしたり
ママチャリや子どもチャリのイレギュラー感がマリオカートみたいでドキドキしました

恒例のヘルメット切り取り線
今日はありがとねー
もう全く敵わなくなってしまった (ヽ´ω`)トホホ・・
スポンサーサイト

チャレンジカズきち君 名古屋~糸魚川(2日目 変更されるゴール

せめて4時には起きてほしかった2日目
疲れてるのか5時になっても起きない
北伊那駅近くのコンビニまで戻り朝ご飯やら補給やら準備を済ませる
モタモタしてる割には5:30には出発できた
よしよし
箕輪の雨は相当だった様だ
シャワー仕立てのしっとりした感じが街全体に残っている
いつもは高速道路で通り過ぎる街をのんびり国道で走り抜けるのはなんだか新鮮
自分が車である事が少し恨めしい

右よりのVの所を抜けてくのだ
中央本線も松本へ向けて北上をはじめた
涼しいうちに白馬へと抜けたい所だが
そーはいかない
カズきち君は大好き塩尻駅に向かっている
切り替え線路を撮影したいらしい( º言º)

上伊那のJAファミマで地域物物産漁りしてたら追いついてきたカズきち君
ここで 伊那かのリンゴジュースをゲット
ストレートジュースなのにめっちゃ甘いしリンゴぎっしり感

パパさんのお買い物待ちわんこ v('ω'*v)
カズきち君と別れてこちらは諏訪湖周辺から離れた神社で御朱印を収集

オシャレ塩尻
鉄には胸アツゾーンらしい。

電車をひとしきり見送って出発する
実際、つきっきりで追っかけてんの?
と疑問に思われるだろうが
実はそうでもない
道中被る場面はあっても、基本バイパスぶいぶい車両で駅の手前などで仮眠してる方が多い。
ただ、この辺から時間が押し気味で
自転車停めて
サイコン外して
アクションカム外して
ロックして
貴重品持って
撮影して
スタンプ押して
なんてやってるもんで時間の貯金はあっという間になくなっていく
ええい!オカンがチャリ見てる間にとっとと撮影して来いよ!
と変更した。
松本駅等は特に盗難が怖い
繁華街だしね
(以前、サドルバッグやライトを駐輪してる間に盗難にあっているのだ)
私の仕事は自転車見張り番とBCAA足したしマン
過保護かもしれんけど、これをやりきれば後は好きに何処でも出かけられる様になるだろう。
ここまで走行してて
カズきち君は尻とかスレて痛くならんの?
と尋ねてみたら
「尻が擦れるとか痛い意味がわからない」
と返された
世の中のオッサンは尻だのワキだの乳首だの足裏だのにプロテクト出来るクリームとか軟膏塗ってんだぜ?
「尻の限りを尽くしているから痛くならない」
尻の限り…(* ̄□ ̄*;
よく分からんが凄いな
「足裏の塗ったやつは効いてるかもしれないなぁアレがムレによるダメージってやつなのかなぁ足は痛くて当たり前だと思ってたから不思議な感覚だよね」

1番問題の松本駅
羨ましい登山の人らが沢山
ボクかて山行きたいわー!

ドーモ!ニンジャ=サン!
お仕事中すんまそ

松本ワッショイ
大町駅までサヨナラー!
こっから何故かクッソ渋滞
恐らく安曇野のわさび的なアレ渋滞
オートバックスで充電セットとか車内カーテンとか物色して買ったりして時間潰しても一向に回復しないので、北アルプスグランフォンドで使われてるコースで渋滞をかわす事に。
メインルートから外れると笑っちゃう程のスイスイ
暑いけどこの辺りは自転車乗りたくなる
カズきち君はロングライドの定番ご飯。
マクドでジャンキー飯をご堪能らしい
機材充電出来てカロリー取れてサイコーとの事

大町駅到着はほぼ同時だった
この後カズきち君はオタクの聖地木崎湖でがっつり心の充電との事でお母さんは白馬でオシャレランチしますっ( ・∀・)ノシ
白馬は観光地
あっちもこっちも人ギシギシ
車ごっちゃ
好日さんへサブさんをゲリラしに行ったが今日はお休みなのかいらっしゃらず(´・ω・`) ショボーン
ここも山やが多いぜ
(`‐ω‐´)グヌヌ…

ここはよく来る所なのでサクッ撮影して移動
時計15時
押してるおしてるー
ここから糸魚川へ抜けるルートは狭いトンネルとスノーシェッドが連続する危険地帯に入る
日本海へ抜けるのにアルプスが立ちはだかって脇をかすめるにしても山と谷しかないのだ
アルプスぱないの
とはいえ、ここからはまた下り基調で大した登りはないと聞いていたので、トンネルゾーン前では反射ベストを装着する事。
赤色灯を忘れない事
絶対はないので、こちらも覚悟を決める。
子どもに自転車を与えるってのは本当に怖い
知らない間に死んじゃうかもしれないからだ
こちらの心配を他所に
カズきち君はハイハイと答える
大好き大糸線の事でも考えておるのだろう
谷間を走るローカル線は確かに絵になるし、ともすれば併走できるかもしれないとか考えちゃうと胸アツなんだろう。
大変さよりも楽しさをいっぱいに感じながら400㌔の道のりを行くのは良い事だ

お盆の為かトラックが少ないのはありがたい
が、
慣れない運転のドライバーがめっちゃ怖い
引っ掛けられんなよー
すれ違いでカズきち君の走行をチェックしたが
車両の運転具合をかなり見ながらこなしてる様だった
トンネル手前登りであろうと危ないきゃ止まり、ダウンヒルの勢いで突っ込もうとしない。
凄いパワーだ
0エネルギーから坂攻めるって
ちょっと引く
下り基調と聞いていたが、登りと下り半々といった所。しんどいじゃないか
うっすら雨雲もかかり出して
小滝駅手前のトンネルを抜けたら土砂降りになった
おーまいが
丁度バイクの人らが雨宿りしてたあずまや?を見つけて、そちらに誘導。
雨合羽を着させる
「お尻に跳ね上がるやつでウエストバックが濡れるのがホントに嫌」
自分が濡れるのはあまり気にならんのか
もう登りも下りもない平坦区間チバリヨー
糸魚川は時々インターで利用する位で駅の方はまだ行った事がなかった
先日大火があった所だというのを現地に着くまで忘れていた

なんと駅から海までなんもない
凄まじい大火だったのだ
焼け焦げた土蔵が残ってて爪痕の生々しさがある
テレビから情報は消えても災害は残っているのです
話はかわって
糸魚川はなんと出雲から大国主様がお嫁さん探しにここまで来ている
一大翡翠の産地
どの位の時代なんだろう
徒歩だとするとまだ日本海と大陸は干潟みたいになってたのかしら、そうでないと親不知ルートめっちゃキツイよね。

おっとカズきち君は
海側から糸魚川駅レッドカーペットコース
ラストスパート!

「やったぜー」
いやー改めて馬鹿だよ
太平洋と日本海繋いじゃったねー
しかも駅寄り道コースだ
凄い!グレート!
流石にヘトヘト
エネルギーゼロ
しかし食べ物屋さんがない:(;゙゚'ω゚'):
とりあえず、自転車を停めてスタンプを押しにいきます。
構内のコンビニでありったけのカロリーを詰め込んで少しぼやーっとしておりましたら
「糸魚川駅ジオパーク!」(ガタッ
走り出して
駅に併設されている電車資料館だそうです

表情疲れてますが
めっちゃテンションあがっております
鉄の鏡やでアンター

「ジオラマー♥゛」

「プラレールかわゆすー♥」

あー!お客様
あー!
ひとしきり堪能してカロリーがまわったのか
「母ちゃん。オレミラージュランドまで行くわー」
えっ Σ(´□`;)
「やっぱーTJARは魚津だと思うんよ。
オレ、ヘタレだと思われたくないんだわ」
…( ゚д゚)
「行けると思うんだよなぁ」
まて
待て待て
時間とアメダスと見てあとの距離は50㌔
ここで終えると思ってたら残業決定
よ、よよよし
まずは余計な荷物おろそう
身を軽くするんだ
ウエストバックを預かり
最小限の荷物だけをトップチューブにつけたポーチに詰め込んだ
雨はまだ依然として強い
ダメだと思ったら無理するなよ
日本海ゲート撮影は?
「んなモンはいいよ。それに日本海ひすい線見れたらラッキーだしこの線路はかつてトワイライトエクスプレスが走ってた線路で(以下くどい説明が続く)」
糸魚川ゲートが  んなモン って…

いちおう  んなモン  のゲート
荷物を下ろしてスプリントモードに入るカズきち君はあっという間に消えてった
なんなんすか
さっきまでヘトヘトだったじゃないですか
模型運転しただけでスイッチ入るんですか?
トワイライトエクスプレスが走ってたってそんなに凄いんですか?
17:50分に近くなって再スタート
夜間走行タイムだ
ここの国道はオカンも勝手がきかんぞ
しかし、名古屋港から山越え街越えて走ってきた経験はカズきち君にしっかりと刻まれていた。無茶無謀せず淡々と刻む。
雨雲の切れ間から日本海の見事な夕焼けが垣間見えた。
後にカズきち君も
「親不知手前で見た夕焼けはちょっと感動だった」
と語っていた
平坦で富山まで抜けれるかと思いきや、親不知周辺のスノーシェッドはクッソ登りとヒヤヒヤ下りでトラックビュンビュン車のこっちですらヤバ怖だったが、おかげで噂の栂海新道の登山口を確認出来た。
S田師匠は今は何処やらである
心配なので栂海新道登山口で張って待ってたがこちらを気にすることなく(気づいてない)メリメリとペダルを回している
軽くなって例の羽根が出ちゃってるアレっぽい
心配はなさそうだ
途中のトンネルは自転車通行禁止区間もあってそのまま突っ込むかと思いきや、きっちり避けて海側ルートをチョイスしてるあたり、闇雲にスプリントモードでは無いらしい。
それにしてもたった50㌔とはいえ
新潟~富山は遠いよね

カズきち君もいよいよといった所
ミラージュランドの観覧車が静かに佇む駐車場でひたすら待つ
待ちながら近辺のご飯とかお風呂とかホテルとか探して手配して待つ
誰もいないミラージュランド
最初のスタートもこんなにひっそりした感じだったのかなと思いを馳せながら待つ
遠くから点滅ライトとジェントスが見えた
来た!

補給食も使い切って流石にフラフラ
「ああああああ!着いたぁー!!」
絞り出すように叫んだ声に思わず涙がこぼれた
頑張った!
頑張ったねぇ!!
アンタ凄いよ!!

チャレンジカズきち君 名古屋~糸魚川経由ミラージュランド

学生最後の夏休みという事で、なんぞチャレンジでもさせたろかと
名古屋のどこかのショップがやってたロンライドを提案
名古屋城~糸魚川
カズ「なんで名古屋城からスタートなの?」
さぁ?堀川が海まで繋がってるからでは?
まー海からってんなら熱田神宮とかセントレアとかのがしまりは良さそうじゃない?
と、それぞれルートを提案してみて
決行日までに何度か試走してみた所
名古屋港の「ふじ」からスタートがカズきちにとってしっくりくるらしく
帰省ラッシュを避けたり等の都合もあって
8/13 をスタートとした
0時スタートとしたかったが
夜中はきちんと寝る子どもなので4時スタート
それでもあまり眠れてはいなかった様である

朝4時はもう真っ暗な季節なのだ
ライトはジェントス閃を2つ足して
4つ体勢で臨む
光量は十分  (たぶん
さぁ、行っといで!
お盆期間もあり、ホテルは全滅。
ネットカフェに泊まれない年齢もあって
車中泊サポートです
ひとまず送り出して治部坂峠エイドまで頑張ってもらいます
おこづかいはmanaca電子マネーに突っ込んだ
これが後に悲劇を生むのであった

飯田まで153号線の旅
途中どんぐり村で大休止する予定が田舎すぎて電子マネー使えないSOSがきた
補給食はあるものの蕎麦屋にも入れず枯渇寸前
コンビニ生息圏も消失していく
こちらもどんぐり村までのダラダラ渋滞でカズきちに届かない
治部坂手前でようやくつかまえる事が出来た

「人生で初めて海老天蕎麦食べたいって思った」
東海特有の暑さにがっつり体力を持っていかれている
おにぎり、どんぐり村名物クロワッサンつつみ補給
ご褒美パヒコ投入
自販機のイオン飲料ではパワーが足らないらしくBCAAドリンクを作り持たせる
後、現金もw
治部坂峠には道の駅もあるのでそこでカレーと決めてるらしく、後はセルフでヨロピクー!

再出発させるが治部坂方面には黒グロとした雲がかかってきてるΣ(´□`;)
ここ連日、東海もゲリラ豪雨に見舞われていたが…
さて、どうなる。

立ちはだかる雨雲ウォールwww
峠越え
治部坂峠は標高1187m
全行程最高標高地点
半日で到達してしまうが、海抜0mからの標高差はけっこうキツイぞ
雨ウォールゾーンの上、高原特有の涼しさ
雨もあってもはや涼しい所ではなくなってきている。

スノーシェッドトンネルを越えて征服完了!
青看板とぱちり
いやーよくやった
ここまでくるチャリダーはいるけれど、ここが折り返しポイントなのか皆引き返していく。
「こっから下りかー」
ここから楽々下り基調とはいえ、路面状況は余りよろしくない。
飛ばしていきたい所だが慎重に下る
ひとつめの駅
飯田までgoだ
標高が下がると熱中症地獄がやってくる
コンビニ休憩してる所をつかまえて補給食をあれこれ指導
チェックしないと塩むすびだけで走ってしまう
食が細いとこんな時にパフォーマンスに差が出てくる。エネルギー不足でちょくちょく止まって効率がよろしくない。しっかり食べさせる
BCAAの有効性を聞いていたので、しっかり取らせて道中飲料もこれに切り換え。

下り基調(登りがないとは言わない)でまぁまぁなスピードで飯田駅
鉄同好会で文化祭資料作りも兼ねているので駅探訪は欠かせない
こちらとしてはさっさと進んで欲しいが、これがカズきちの頑張る原動力なのであれこれ言うのは厳禁である。

スタンプだけでなく構内までチェックするので大休止してるとはとても思えない

「電車来るー!」
どこの電車もカタチ変わんねーだろがよ!
お出迎えして発車まで見送る

やっとスタンプを押す
大して休まず出立
今日は何処まで行けるやら
メンテナンスキットの残量が不安だったのでこちらは駒ヶ根まで移動して
ロンドバイシクルさんで補充
https://m.facebook.com/ROND-Bicycle-607634052739468/
だんだんと薄暗くなってくる
雨雲チェックで伊那から雨ゾーン
箕輪はゲリラ豪雨の様子
何処かでつかまえて対策を練らねばなるまい
伊那北駅すぐのガストとコンビニが隣合ってる所で合流する事が出来た
ライト脱落のアクシデントがあり、ゴム板もなくなってしまったのでひとまずマスキングテープぐるぐる巻で対応する。
眠気と疲労とで体温が上がらなくなってきている様子だが、本人は動けば暖かくなるハズらしい。気持ちはあるが前にすすめない感覚との事。
箕輪の雨は当分止みそうになく停滞を余儀なくされるので、ひとまず本日の区切りとして
伊那市の  「みはらしの湯」さんに立ち寄り湯。
ファミレスでカロリーを採って明日に備える事にした。

ハンバーグmgmg

移動式ホテル
おやすんすん

グランフォンド軽井沢

このエンジョイ系ライド大会は2年前参加
軽井沢から先ずは嬬恋村のスキー場まで登って浅間山ぐるっとルート
坂好きのエンジョイ会である
私は嬬恋村までしか走れずドナドナされてもう出ねーよヽ(`Д´)ノ
と、なっておりましたが
エイドのご飯は充実してて走りごたえのある軽井沢大好きなカズきち君におねだりされてエントリー
参加費高いけど、あの充実ぶりなら仕方がない。君だけ走りたまえよ

ビシッ
お試しアームカバー
そして

クリートを忘れるおバカ
いやいや、靴下もね  はいてます。
クリートの厳しいシューズでも大丈夫なのかテストは大丈夫だけど今日忘れてどーすんの!?
モリモリ坂ばっかなのにー
ズックがあるだけまだマシか

軽井沢は前日の雨の影響でものっそい霧
霧のサインは晴れる証らしいけど
この日はかっちり晴れる事はなかった
カズきち君を見送って
せっかく関東まで出張るのだから神社はねーかと御朱印帳
なんと熊野神社あるというので行ってみた

神社?御朱印マニアにはちょっと有名な県境が真ん中にある所。
なんか様子がおかしい
と、思ったらなんかマラソン大会らしい。
とんでもない時に来てしまったか
神社の駐車場はないので近くの見晴台展望台のフリースペースに停める
トイレもあって綺麗です

おー県境だよォ

霧のお陰でとっても幽玄な雰囲気
下り階段気を付けねばよ
しつこく県境

あーこれね
お土産で見た事あるパッケージ
碓氷峠越えマラソン
キツそう…
この大会、仮装勢には有名らしい
仮装勢…
知ってればゴール見届けられたのだけどねー
残念だねー
熊野っていうのは奥まった所にあるっていう意味らい、確かに和歌山の熊野も奥まってる。
以下コピペ
熊野神社(くまのじんじゃ)は碓氷峠に位置する神社。社殿は長野県と群馬県の両県にまたがっており、参道と本宮の中央が県境にあたる。
主な社宮は3つであり、本宮は伊邪那美命、日本武尊、長野県側の那智宮は事解男命を祀る。群馬県側の新宮は速玉男命を祀る。
Wikipedia抜粋
和歌山とかぶる点もいくつか
奥社までは少し山道を10分ほど登る
大した距離ではないがとてもひっそりと建っていた
県境神社で社務所が2つなので御朱印が別種類でいただける
いただいたら車に戻って仮眠
カズきち君の戻りは恐らく15時かな
いい気持ち寝てたら軽井沢観光がバカらしくなってそのまま寝てた
空気も綺麗で静かでゆっくりできた

さてさて、予想通りにカズきち君は帰ってきて
道中はミクジャージの人と一緒だったらしい
アームカバーは今日の気候では寒すぎて自転車はもう少し厚め生地だと良かったとの事
霧の湿気を含んで冷たさも加速したかな
途中、ミクのお友達の人が落車して救護を一緒に待ったりするなどしてたらしい。
無事のゴールは何より
満足そうな顔で出し切れた様子がうかがえた。

にこにこステーキを発見して肉タイム
久しぶりのちゃんとしたステーキ
ポタージュもほわほわ
千ヶ滝温泉に寄ってサッパして無事帰宅
お疲れ様でした
来年はチャレンジコースに出るそうです

マサイセンサーの効果


ちゃんと立つ意識をし始めてからどれくらいたったかな
仙骨プッシュなしで4時間ずつ

8時間の立ち仕事をこなせる様になった

立てるって事は色々支えられるって事で

ローラー回しててもお尻痛くなくなった

すごいぞマサイセンサー!
買い換えから2年たつからそろそろ交換時期。

出費は痛いけど次のはしっかり使い倒そう

プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード