呉カレー

呉と言えばカレー
カレーと言えばTJAR
カレーは飲み物Oh Yeah!
呉ではカレーフェスなるもがあって
それぞれのお店で各艦の金曜日カレーが頂ける
明日の自分を考えなければ飲める
飲めるハズなのだ

あらかた観光客が減る時間に合わせて
宮島からとって返した我々
だが観光客は晩飯までカレーではなかった
読みが外れた
軒並み店閉まってるよぅ!
超お目当てクレイトンホテルのかがカレーもカフェ閉まってるわいせカレーはディナータイムで満席、カウンター席ならと和食のお店に通して頂けた。

とわだカレーをいただきます
クレイトンホテルさんでは3店舗のレストランでそれぞれのカレーがいただけます
なんかお高いシースーがぺそっと置かれそうなカウンター席に通されてドキドキ
か、カカカカかれーをください!

温玉ー!
カレーもアツアツだよォ!
シャレオツ!おシャンティ(°∀°)

檸檬ヨーグルト風味プリンまでついてきた
夜中一気に運転してきたのと
暑い中あちこち観光してもうへとへとで
車中泊する元気もなくなったので近場のビジホを取ることに
空いててよかったヨー
呉ステーションホテルさんにチェックイン
呉の港が見えるラッキーお部屋だった
カズきち君は近くのスーパー銭湯行くついでに
呉の港町ランニングだと
夜更かし不良高校生発動
お泊まりは心の平安と健康の為にシングル部屋を取る事にしてるので速攻就寝
ゆっくり休めた
宿屋のHP回復力ぱない
翌朝
かがさんカレーは10時からなので
腹ごなしにてつのくじら館に再来
30分で出てくるハズのカズきち君がいっこうにおりてこない

愚直ドックカフェ前で広島檸檬スカッシュなど
甘すぎなくてうまうま
1時間も入り浸って
やっと朝ごはんカレーである
食べ損ねのくろしおカレーでもいいやん
かがカレーなの?
絶対かがさんなの?

かがさんで正解でしたね
ここでも愚直なるタレが出現
カツにかけて食べるよ
カレーにはひじきの細かいのがはいってます

コースターとかおもてなし細かい

入船山の記念館見学
ここには亀山神社があって明治に呉が軍の港となりここに官舎が置かれるとなった際、神社は別の場所に移転されたとかなんとか
亀山神社さんは呉の総氏神様である
それを移転させちゃうとか
明治の軍の力がどんだけなのかがよく分かる
尾道観光分の時間をまたしても呉で食いつぶしてしまい、渋滞を考えて帰宅へと動きだす。
が、神戸JCTでもうぎちぎち
これは敵わんと北へ進路を取る
敦賀周りで帰ろう!
渋滞で体力を消耗するなら動き続けた方がまだマシな気がする
大阪抜けはいつも緊張するので知ってる北陸方面の方が何倍かマシだからだ

無事についたけど
呉また行きたくなるなー
しまなみ海道いつ行けんのかなー
スポンサーサイト

呉くれーん

自転車も新しくしたし
しまなみ海道行きたいかなー
と、出かけるつもりが大風邪ひいてしまい
ゆったり秋の旅
車でずばばっといざ西へ
呉でござーい

日曜日の構内見学凸
かと思いきや、完全予約制( ̄▽ ̄;)
しゃーないので大和ミュージアムへ行くと
ななななんと!
艦船めぐりクルーズの案内が、
護衛艦や潜水艦が見られる!

こんな経験なかなかないぞ!
護衛艦かがさんも入港してて
カズきち君も久々のかがさんとの対面である
テンションあがるぅ

じわーっと暑いけど海風は気持ちいいなー
楽しい解説付きで
戦艦大和の故郷をじっくり見学出来る
素晴らしい!

大和クラスのデカさ
タンカー大迫力!


潜水艦近い
ここまで寄って見られるとは
30分のクルーズもあっという間
下船したら周辺を散策

近くに潜水艦大和1/1ハーフのウッドデッキ
大和の上に居るみたいだ
主砲なんかも描いてあって
臨場感たっぷり
ココロ満たされる

もちろん
こちらも見学
カズきち君のアニメやら史実やらを交えた解説を聞きながら見学するのとても楽しい
「オレ、ここで1日時間潰せるなー」
マジか( ̄▽ ̄;)

てつのくじら館へも急速潜航!
オイラはこっちに用事があったのだ
300円のステッカーケチって1枚しか買ってなかったので予備を大量に買い占める
大人は素晴らしい

別の所を予約してたのに潜水艦見学に夢中になりすぎて
カレー食べ損ねる_(┐「ε:)_ズコー

愚直ドックで腹を満たして
宮島へ移動だ
混雑回避されたらもう1度呉に舞い戻って
今度こそカレー食べるぞ(執念

ドローン講習会

マヴィ雄を買ってもうすぐ1年だというのにおっかなくて箱から出せないでいた
知らないものを動かすの怖いし
壊れたら泣くし
もうあかんわー
と思ってましたが、この度DJI御本家様の体験会(無料!短時間)が近場であるので参加してきました。
ヘタレよさらばなのだ  ふはは

サンプラザシーズンズさん
オシャンティーホテルの会議室でした

忘れっぽいのでメモメモ[≡] 〆(・⺫・‶)
字を書かなくなると漢字間違いひどい
座学の大事はやっぱり航空法である
その辺はきっちりおさえて
機体の点検や消耗品の交換時期など
保険などの話も

体験版は新型機種
コンパクトドローンSPARCたん  ぺろぺろ
ちっちゃ可愛い
スイッチの入れ方や操作等丁寧に教えてくださる
2.3分だけ動かせるのだ
もうテンションMAX もれそう!

これは顔の向きでカメラの方向が変えられるVR
アイアンマンの視界が展開される
いずれは瞳の動きだけでドローンが動かせる様になるだろうなー

生きてるマヴィ雄www
早くお家帰って動かそーっと!

久々に自転車いろいろ

10年連れ添ってたCANNONDALE  シナプスさん
めちゃ渋いカラーですよね
初めて買って、3年前にフレーム以外は全部レストアして共に頑張って来たんですが
どーにもカラーが好きじゃなくて
それでもせっかくの付き合いなのでアレコレ好きなポイント探しながら乗ってたんですよ
ワイは赤いチャリが欲しいんやデーハーで頼むで!
ってこの子来たら
あー( ̄▽ ̄;)ってなるでしょ?
カズきち君が自転車乗るようになってもう自分のニューマシンは無いかなと思ってたんですが、この度買いかえる事になりました。
( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
週末には届くらしいので
久々に
そしてラストライドしてきました
なんかお別れとなると不思議と良さが見えて来ちゃって、なんだかこのまま残してもいいかなと思ってしまうのです。
古い車体でも充分楽しめるようにいじってますからまぁ当たり前なんですけどね
今度のは当時と同じ値段でコンポだって2段階上のモデルだから、もう別次元になってくるさ。もちゃもちゃ考えんと切り替えないとね
実際、ものすごく乗って無さすぎて
筋肉はゼロです
ポジションもおかしいので
ケツが速攻で死ねました
朝イチの漕ぎ出しなんて酷いものでリハビリしながらのライドでした
カズきち君、ケツもち( 'ω')アザッス

お馴染みのたい焼きも久々
車でスイっと行けちゃうけど
自転車でわざわざ買いに行くから
もっと美味しいのです!
帰りはモリコロのサイクルゾーンがロードバイクも解放ということで、ママチャリさん達に混じってロードバイクおじさんあんちゃんとぐるぐるしたり
ママチャリや子どもチャリのイレギュラー感がマリオカートみたいでドキドキしました

恒例のヘルメット切り取り線
今日はありがとねー
もう全く敵わなくなってしまった (ヽ´ω`)トホホ・・

チャレンジカズきち君 名古屋~糸魚川(2日目 変更されるゴール

せめて4時には起きてほしかった2日目
疲れてるのか5時になっても起きない
北伊那駅近くのコンビニまで戻り朝ご飯やら補給やら準備を済ませる
モタモタしてる割には5:30には出発できた
よしよし
箕輪の雨は相当だった様だ
シャワー仕立てのしっとりした感じが街全体に残っている
いつもは高速道路で通り過ぎる街をのんびり国道で走り抜けるのはなんだか新鮮
自分が車である事が少し恨めしい

右よりのVの所を抜けてくのだ
中央本線も松本へ向けて北上をはじめた
涼しいうちに白馬へと抜けたい所だが
そーはいかない
カズきち君は大好き塩尻駅に向かっている
切り替え線路を撮影したいらしい( º言º)

上伊那のJAファミマで地域物物産漁りしてたら追いついてきたカズきち君
ここで 伊那かのリンゴジュースをゲット
ストレートジュースなのにめっちゃ甘いしリンゴぎっしり感

パパさんのお買い物待ちわんこ v('ω'*v)
カズきち君と別れてこちらは諏訪湖周辺から離れた神社で御朱印を収集

オシャレ塩尻
鉄には胸アツゾーンらしい。

電車をひとしきり見送って出発する
実際、つきっきりで追っかけてんの?
と疑問に思われるだろうが
実はそうでもない
道中被る場面はあっても、基本バイパスぶいぶい車両で駅の手前などで仮眠してる方が多い。
ただ、この辺から時間が押し気味で
自転車停めて
サイコン外して
アクションカム外して
ロックして
貴重品持って
撮影して
スタンプ押して
なんてやってるもんで時間の貯金はあっという間になくなっていく
ええい!オカンがチャリ見てる間にとっとと撮影して来いよ!
と変更した。
松本駅等は特に盗難が怖い
繁華街だしね
(以前、サドルバッグやライトを駐輪してる間に盗難にあっているのだ)
私の仕事は自転車見張り番とBCAA足したしマン
過保護かもしれんけど、これをやりきれば後は好きに何処でも出かけられる様になるだろう。
ここまで走行してて
カズきち君は尻とかスレて痛くならんの?
と尋ねてみたら
「尻が擦れるとか痛い意味がわからない」
と返された
世の中のオッサンは尻だのワキだの乳首だの足裏だのにプロテクト出来るクリームとか軟膏塗ってんだぜ?
「尻の限りを尽くしているから痛くならない」
尻の限り…(* ̄□ ̄*;
よく分からんが凄いな
「足裏の塗ったやつは効いてるかもしれないなぁアレがムレによるダメージってやつなのかなぁ足は痛くて当たり前だと思ってたから不思議な感覚だよね」

1番問題の松本駅
羨ましい登山の人らが沢山
ボクかて山行きたいわー!

ドーモ!ニンジャ=サン!
お仕事中すんまそ

松本ワッショイ
大町駅までサヨナラー!
こっから何故かクッソ渋滞
恐らく安曇野のわさび的なアレ渋滞
オートバックスで充電セットとか車内カーテンとか物色して買ったりして時間潰しても一向に回復しないので、北アルプスグランフォンドで使われてるコースで渋滞をかわす事に。
メインルートから外れると笑っちゃう程のスイスイ
暑いけどこの辺りは自転車乗りたくなる
カズきち君はロングライドの定番ご飯。
マクドでジャンキー飯をご堪能らしい
機材充電出来てカロリー取れてサイコーとの事

大町駅到着はほぼ同時だった
この後カズきち君はオタクの聖地木崎湖でがっつり心の充電との事でお母さんは白馬でオシャレランチしますっ( ・∀・)ノシ
白馬は観光地
あっちもこっちも人ギシギシ
車ごっちゃ
好日さんへサブさんをゲリラしに行ったが今日はお休みなのかいらっしゃらず(´・ω・`) ショボーン
ここも山やが多いぜ
(`‐ω‐´)グヌヌ…

ここはよく来る所なのでサクッ撮影して移動
時計15時
押してるおしてるー
ここから糸魚川へ抜けるルートは狭いトンネルとスノーシェッドが連続する危険地帯に入る
日本海へ抜けるのにアルプスが立ちはだかって脇をかすめるにしても山と谷しかないのだ
アルプスぱないの
とはいえ、ここからはまた下り基調で大した登りはないと聞いていたので、トンネルゾーン前では反射ベストを装着する事。
赤色灯を忘れない事
絶対はないので、こちらも覚悟を決める。
子どもに自転車を与えるってのは本当に怖い
知らない間に死んじゃうかもしれないからだ
こちらの心配を他所に
カズきち君はハイハイと答える
大好き大糸線の事でも考えておるのだろう
谷間を走るローカル線は確かに絵になるし、ともすれば併走できるかもしれないとか考えちゃうと胸アツなんだろう。
大変さよりも楽しさをいっぱいに感じながら400㌔の道のりを行くのは良い事だ

お盆の為かトラックが少ないのはありがたい
が、
慣れない運転のドライバーがめっちゃ怖い
引っ掛けられんなよー
すれ違いでカズきち君の走行をチェックしたが
車両の運転具合をかなり見ながらこなしてる様だった
トンネル手前登りであろうと危ないきゃ止まり、ダウンヒルの勢いで突っ込もうとしない。
凄いパワーだ
0エネルギーから坂攻めるって
ちょっと引く
下り基調と聞いていたが、登りと下り半々といった所。しんどいじゃないか
うっすら雨雲もかかり出して
小滝駅手前のトンネルを抜けたら土砂降りになった
おーまいが
丁度バイクの人らが雨宿りしてたあずまや?を見つけて、そちらに誘導。
雨合羽を着させる
「お尻に跳ね上がるやつでウエストバックが濡れるのがホントに嫌」
自分が濡れるのはあまり気にならんのか
もう登りも下りもない平坦区間チバリヨー
糸魚川は時々インターで利用する位で駅の方はまだ行った事がなかった
先日大火があった所だというのを現地に着くまで忘れていた

なんと駅から海までなんもない
凄まじい大火だったのだ
焼け焦げた土蔵が残ってて爪痕の生々しさがある
テレビから情報は消えても災害は残っているのです
話はかわって
糸魚川はなんと出雲から大国主様がお嫁さん探しにここまで来ている
一大翡翠の産地
どの位の時代なんだろう
徒歩だとするとまだ日本海と大陸は干潟みたいになってたのかしら、そうでないと親不知ルートめっちゃキツイよね。

おっとカズきち君は
海側から糸魚川駅レッドカーペットコース
ラストスパート!

「やったぜー」
いやー改めて馬鹿だよ
太平洋と日本海繋いじゃったねー
しかも駅寄り道コースだ
凄い!グレート!
流石にヘトヘト
エネルギーゼロ
しかし食べ物屋さんがない:(;゙゚'ω゚'):
とりあえず、自転車を停めてスタンプを押しにいきます。
構内のコンビニでありったけのカロリーを詰め込んで少しぼやーっとしておりましたら
「糸魚川駅ジオパーク!」(ガタッ
走り出して
駅に併設されている電車資料館だそうです

表情疲れてますが
めっちゃテンションあがっております
鉄の鏡やでアンター

「ジオラマー♥゛」

「プラレールかわゆすー♥」

あー!お客様
あー!
ひとしきり堪能してカロリーがまわったのか
「母ちゃん。オレミラージュランドまで行くわー」
えっ Σ(´□`;)
「やっぱーTJARは魚津だと思うんよ。
オレ、ヘタレだと思われたくないんだわ」
…( ゚д゚)
「行けると思うんだよなぁ」
まて
待て待て
時間とアメダスと見てあとの距離は50㌔
ここで終えると思ってたら残業決定
よ、よよよし
まずは余計な荷物おろそう
身を軽くするんだ
ウエストバックを預かり
最小限の荷物だけをトップチューブにつけたポーチに詰め込んだ
雨はまだ依然として強い
ダメだと思ったら無理するなよ
日本海ゲート撮影は?
「んなモンはいいよ。それに日本海ひすい線見れたらラッキーだしこの線路はかつてトワイライトエクスプレスが走ってた線路で(以下くどい説明が続く)」
糸魚川ゲートが  んなモン って…

いちおう  んなモン  のゲート
荷物を下ろしてスプリントモードに入るカズきち君はあっという間に消えてった
なんなんすか
さっきまでヘトヘトだったじゃないですか
模型運転しただけでスイッチ入るんですか?
トワイライトエクスプレスが走ってたってそんなに凄いんですか?
17:50分に近くなって再スタート
夜間走行タイムだ
ここの国道はオカンも勝手がきかんぞ
しかし、名古屋港から山越え街越えて走ってきた経験はカズきち君にしっかりと刻まれていた。無茶無謀せず淡々と刻む。
雨雲の切れ間から日本海の見事な夕焼けが垣間見えた。
後にカズきち君も
「親不知手前で見た夕焼けはちょっと感動だった」
と語っていた
平坦で富山まで抜けれるかと思いきや、親不知周辺のスノーシェッドはクッソ登りとヒヤヒヤ下りでトラックビュンビュン車のこっちですらヤバ怖だったが、おかげで噂の栂海新道の登山口を確認出来た。
S田師匠は今は何処やらである
心配なので栂海新道登山口で張って待ってたがこちらを気にすることなく(気づいてない)メリメリとペダルを回している
軽くなって例の羽根が出ちゃってるアレっぽい
心配はなさそうだ
途中のトンネルは自転車通行禁止区間もあってそのまま突っ込むかと思いきや、きっちり避けて海側ルートをチョイスしてるあたり、闇雲にスプリントモードでは無いらしい。
それにしてもたった50㌔とはいえ
新潟~富山は遠いよね

カズきち君もいよいよといった所
ミラージュランドの観覧車が静かに佇む駐車場でひたすら待つ
待ちながら近辺のご飯とかお風呂とかホテルとか探して手配して待つ
誰もいないミラージュランド
最初のスタートもこんなにひっそりした感じだったのかなと思いを馳せながら待つ
遠くから点滅ライトとジェントスが見えた
来た!

補給食も使い切って流石にフラフラ
「ああああああ!着いたぁー!!」
絞り出すように叫んだ声に思わず涙がこぼれた
頑張った!
頑張ったねぇ!!
アンタ凄いよ!!

プロフィール

さとmintia

Author:さとmintia
40を越しても人間は強くなれるのか

体幹激弱
筋肉皆無
○十肩

登山 ロードバイク
クライミング
ラン ちまちまと


子育ても卒業間近
ゆるゆるだったり
ぐずぐずだったり
ガシガシだったりの

動画マンだったりの
https://www.youtube.com/watch?v=46JaLJDIlYk

カズきち君は17歳 
サブカル系高校生(彼女募集中)

最新トラックバック

かうんたー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード